0

ホーム  >  おすすめの調理

おすすめの調理

おいしさで箸が止まらない定番「焼き餃子」

1.

フライパンに煙がでるほど熱してからゴマ油を大さじ1〜2杯ひき、

餃子を並べて30秒ほど焼きます。

2.

熱湯(60度以上)を餃子10個に対して150cc(20個なら200cc)入れて、フタして強火で水分がほとんどなくなるまで蒸し焼きにします(熱湯を注ぐ際、お湯や脂の跳ね返りにご注意ください)。

*凍った生餃子は熱湯ではなく常温水でもOK!

​*ホットプレートの場合、240〜250度に熱してから6分ほど蒸し焼きしてください。

3.

ジュワーという音から、 ピチ!ピチ!と音が変わったらフタを取り

中火で余分な水分を飛ばします。

灘徳井店

4.

底がきつね色になったら焼き上がりです!

*仕上げに鍋肌からゴマ油を回し入れると、さらに焼き上がりがパリッとなります

お皿を焼き上がった餃子の上にかぶせて、

フライパンごとひっくり返すと上手に盛り付けられます。

油を使わず あっさりヘルシー「茹で餃子」

1.

お湯を沸かし、生餃子を入れます。

*鶏ガラスープや出汁などにするとよりいっそう味わい深くなります。

2.

餃子が完全に浮いてきたら、さらに1〜2分茹でる

​(冷凍の時は3〜4分)

3.

茹でた汁と一緒に取り出します。

4.

小皿に付属のタレかポン酢等を入れ、つけてお召し上がりください。

夏はさっぱり氷水でしめて、ポン酢と大根おろしで!

​寒い季節は「お鍋」に入れていただいても、美味しく召し上がっていただけます。

タッパーにお水と生餃子を3個入れて電子レンジで4分ほどチンすれば、

​簡単に水餃子が作れます。

タッパーにお水と生餃子を3個入れて電子レンジで4分ほどチンすれば、​簡単に水餃子が作れます。

蒸し器でもレンジでも簡単調理!「焼売」

蒸し器で蒸す場合

1.

冷凍のまま蒸し器に入れ、お湯が沸騰してから焼売を13〜14分間蒸してください。

ご家庭にセイロ(蒸し器)がない場合、普通のお鍋で代用できます

1.

底の深い鍋の中央に湯のみ(又はお椀)を置きその上にザルかアミ、もしくは小皿を置く

2.

焼売をのせる

3.

水を図の位置まで入れ、フタをして加熱するお湯が沸騰してから13〜14分間蒸してください。

​*焼売を取り出す際は火傷にご注意ください。

灘徳井店

レンジの場合(4個の目安時間)

1.

凍ったままの焼売を、お皿に間隔を開けて置きます。

2.

大さじ2杯の水をふりかけ、ラップをします。

500Wの場合:5分20秒  /  600Wの場合:4分30秒

​(1個増える毎に30秒〜1分多めに加熱してください)

・お好みに応じて、カラシ・ショウガ等を合わせると、さらに美味しく召し上がっていただけます。

・レンジで加熱後、時間が経つと硬くなる場合もありますので、お早めにお召し上がりください。

・加熱時間はあくまでも目安です。電子レンジの機種等により異なる場合があります。

・加熱後大変熱くなりますので、ラップを外す際はやけど等に十分注意してください。

​・パックごと電子レンジに入れないでください。

  • ホワイトInstagramのアイコン
  • ホワイトFacebookのアイコン

その他

まな家株式会社 神戸市東灘区田中町2-13-12 TEL:078-862-3118 FAX:078-862-3119